テレワークリスクアセスメント|Risk Assessment for Telework

テレワークリスクアセスメント

テレワーク環境のセキュリティリスクを把握していますか?
テレワークリスクアセスメントサービスは、COVID-19流行時のBCPとして十分な準備や計画のないままに導入されたテレワークに関するリスクを洗い出し、優先的に対策すべきポイントと対策を報告します。

サービスの特徴

経産省のテレワークガイドラインで問われているセキュリティ対策の必須項目だけを診断するサービスが多いですが、弊社ではそれに加えて、社内コンサルタントが重要であると判断した確認ポイントをチェックします。さらに診断プロセスの簡易化により、長期の診断を必要とせずに、優先的に対応すべきポイントと対策についてご提案することが可能です。

導入の流れ

STEP
サービスご契約
  • 機密保持契約
  • 情報提供、お見積
  • 基本契約、ご発注
STEP
キックオフミーティング
  • ヒアリングシートを元に収集したキックオフミーティング開催
STEP
報告会
  • 報告書の作成と報告会の実施
  • リスク分析結果を元にして報告資料を作成します

関連サービス

あわせて読みたい
リスク対策プランニング |Risk Measure Planning リスク対策プランニング セキュリティリスク対策プランニングサービスは、システムとそれに関わる組織に対するリスクを洗い出し被害想定金額を算出した上で、今後のセキ...
あわせて読みたい
アドバイザリー|Advisory アドバイザリー セキュリティアドバイザリーサービスでは、コンサルタントが質問に回答し、課題を早期解決します。 「個人情報関連の事件が多発しているので不安」「セ...

導入事例

ブログ