新機能リリース前の脆弱性診断によるセキュアなWEBサイト構築サポート

会社名大手インフラ事業グループ会社様
売上高約130億円
従業員数約1,300名
お客様の課題

取引先企業のWebサイト構築にあたり、先方からの評価、要求を満たすため第三者機関での脆弱性診断を行う必要がありました。

ソリューション

Proactive Defense 脆弱性診断サービス

  • Webアプリケーション脆弱性診断
  • プラットフォーム脆弱性診断サービス
サービス導入による課題解決

プロアクティブディフェンスのWebアプリケーション診断は、経済産業省、IPAの各セキュリティガイドラインに準拠した診断メニューとなっているため、客観性を担保することができ取引先にもアピールしやすいと感じます。また診断結果レポートにて、問題点の説明と対策方法について、分かりやすくまとめていただいている点もサービス導入の理由です。機能追加の際には、毎回脆弱性診断のご相談をしております。

あわせて読みたい
Webアプリケーション脆弱性診断|Web Application Vulnerability Assessment Webアプリケーション脆弱性診断 ツールおよび手作業による疑似攻撃診断を行い対策方法をご報告させて頂くサービスです。診断中に深刻な脆弱性が発見された場合は、対策...
あわせて読みたい
プラットフォーム脆弱性診断|Platform Vulnerability Assessment プラットフォーム脆弱性診断 コンピュータやネットワーク全体のセキュリティ上の弱点となるソフトウェアの欠陥(バグ)や設定ミス、設計や仕様上の問題がないか診断しま...
  • URLをコピーしました!
目次