Proactive Defense 情報セキュリティサービス
サービスに関するお問い合わせ 0120-996-535 受付時間:平日10:00~18:00
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり依頼
セキュリティへの取り組み
神戸デジタル・ラボ(KDL)では、専門の技術者をによるセキュリティ情報の収集の他に、暗号技術の研究開発や各種セキュリティコンテストへの参加や展示会への出展など、セキュリティに関する技術向上に対して積極的に行っています。また、セミナーや座談会を介して一般企業様のセキュリティリテラシの向上にも貢献しています。

【コンピュータセキュリティシンポジウム2011】経産省案件の展示と論文発表

2011/10/19~21の3日間、情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会主催による 「コンピュータセキュリティシンポジウム2011 (CSS2011)」が朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター) にて開催されました。
神戸デジタル・ラボ(KDL)からは、金沢工業大学五十嵐研究室との共同研究開発事業である 「鍵失効機能を持つ属性ベース暗号の実装評価」について、論文発表とデモンストレーション (ポスター) セッションを行いました。
今回のCSS2011への参加は、経済産業省の受託案件である「鍵失効機能を持つ属性ベース暗号の実装評価」の成果について、 本シンポジウムへ参加されている有識者からのご意見を収集する目的で行い、多くの貴重なご意見をいただくことができました。

■論文発表風景


■デモ(ポスター)セッション風景
「鍵失効機能を持つ属性ベース暗号の実装評価」について2012/10/19~20までの2日間、デモおよびポスターの展示を行いました。 ポスターパネル、モニタ、パンフレット、Android端末を用意し、実際にアプリを触っていただきながら来場者に説明を行いました。

*
セキュリティへの取り組み:アーカイブ