Proactive Defense 情報セキュリティサービス
サービスに関するお問い合わせ 0120-996-535 受付時間:平日10:00~18:00
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり依頼
セキュリティへの取り組み
神戸デジタル・ラボ(KDL)では、専門の技術者をによるセキュリティ情報の収集の他に、暗号技術の研究開発や各種セキュリティコンテストへの参加や展示会への出展など、セキュリティに関する技術向上に対して積極的に行っています。また、セミナーや座談会を介して一般企業様のセキュリティリテラシの向上にも貢献しています。

【神戸ITフェスティバル】MistyGateとGlobal Incident Monitorの展示

2011/4/15に神戸市産業振興センターにて「神戸ITフェスティバル」が開催されました。
神戸デジタル・ラボ(KDL)からは「Global Incident Monitor」、「MistyGate(クラウドWAF)」、「iPad活用のセルフオーダーシステム」、分散キーバリューストア「okuyama」を出展しました。
多くの方にご来場頂きまして大盛況でした。

■「神戸ITフェスティバル」とは? ※以下、「神戸ITフェスティバル」公式サイトより、引用
「神戸ITフェスティバル」は、「神戸」の地で初開催する、地域貢献型の「IT」イベントです。
これまで、神戸には、ITをキーワードに内外から数百人規模の人々が集まるイベントはあまり存在しませんでした。
あったとしても、特定の人々に限定したイベントになりがちで、地域住民から地元企業、非営利団体、行政、学校まで、様々な立場の方が一堂に会する場は存在しませんでした。
私たちは、この現状を憂い、ITという「道具」を、地域のために最大限活用し、より良い未来を創って行きたいと思います。
神戸にITをかけ合わせることで、もっと神戸の未来は素敵になる! 「神戸×IT」は「∞ (無限大)」だと確信しているのです。

※「神戸ITフェスティバル」公式サイトは以下から
http://kobe-it-fes.org/

■特設ブース風景
 ・左の大型モニターが「Global Incident Monitor」の実演デモです。
 ・左のパネルとチラシで、MistyGate(クラウドWAF)の説明を行いました。
ブースでは、「Global Incident Monitor」に興味を持って立ち止まるお客様が数多くおられました。

*
セキュリティへの取り組み:アーカイブ