Proactive Defense 情報セキュリティサービス
サービスに関するお問い合わせ 0120-996-535 受付時間:平日10:00~18:00
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり依頼
セキュリティへの取り組み
神戸デジタル・ラボ(KDL)では、専門の技術者をによるセキュリティ情報の収集の他に、暗号技術の研究開発や各種セキュリティコンテストへの参加や展示会への出展など、セキュリティに関する技術向上に対して積極的に行っています。また、セミナーや座談会を介して一般企業様のセキュリティリテラシの向上にも貢献しています。

弊社(神戸デジタル・ラボ)社員・松本悦宜が第3回SECCON奈良大会ハッカソンで最優秀作品賞を受賞しました

2012年11月3日(土)~4日(日)に開催された「第3回 SECCON(SECurity CONtest)奈良大会」のハッカソンの部で、弊社(神戸デジタル・ラボ)社員の松本悦宜(まつもとよしのり)が最優秀作品賞を受賞しました。

「ハッカソン」とは、「ハック(Hack)」と「マラソン(Marathon)」を組み合わせた造語で、同じテーマに興味を持ったIT技術者たちが、限られた期間中にテーマに沿ったソフトウェアを集中してプログラミングするイベントです。

松本は、CTF(Capture The Flag)と呼ばれるハッキングコンテストのスコア表示を可視化するシステムを構築し、ただ見やすくするだけでなく、ゲーム性も取り入れ、最後まで楽しめるような要素も取り入れました。
この結果、最優秀作品賞を頂き、参加者・実行委員全員の前でプレゼンテーションをさせていただくことが出来ました。

・SECCON公式サイト
 http://www.seccon.jp/
・第3回 SECCON奈良大会について
 http://www.seccon.jp/p/201211nara.html
・作品のプレゼンテーション
 http://www.slideshare.net/ym405nm/ctf-seccon-nara

*
セキュリティへの取り組み:アーカイブ