【サービス紹介】脆弱性診断サービス Webアプリケーション脆弱性診

サービス内容

WordPressサイトを安全に運営するための情報提供と
高精度の診断でお客様のサイトを守ります

世界最大シェアのオープンソースCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるWordPressは、 そのシェアの高さ故にサイバー攻撃にさらされるリスクも高く、マルウェアや改ざんなどの被害が相次いでいます。

Proactive Defense for WordPress では、 WordPressのセキュリティ情報や脅威情報などの情報提供、および定期的なWordPressサイトのセキュリティチェックを行い、WordPressサイトの安全を総合的に支援します。

~敵を知り、己を知る~

WordPressのサイトのセキュリティは制作者の知識やスキルに依存しているのが現状です。また、知識があっても日々進化する攻撃者の手法に対応するため常に最新の情報を集めて対処するなど対策は容易ではありません。

Proactive Defense for WordPress では、KDLが独自に開発したシステムによって攻撃者の行動を監視し、それに対して自分の運用するWebサイトが安全かどうかを確認できるシステムを提供しています。「敵を知り、己を知る」こと、これが常に進化する攻撃者に対応するための重要なカギです。

脅威情報提供サービス

WordPressのセキュリティ対策の課題のひとつに、Web開発/運営者が何に対してどのようなリスクがあるのかが不明瞭ということがあります。

例えば利用しているプラグインが安全かどうか、アカウントの不正使用に対する対策が万全かどうかなどは個々に調べるには限界があり、 また知識がないと調べることすら困難という現状があります。

Proactive Defense for WordPressでは、WordPress本体のアップデート情報等に加え、 独自システムによって監視・調査したWordPressへの攻撃ログから狙われやすいパスワードや攻撃の対象となっているプラグイン/テーマなどの情報をリアルタイムに提供。専用サイト「WP PORTAL」にアクセスするだけで必要な情報を取得できます。

セキュリティチェックサービス

WP PORTAL」からご登録されたWordPressのWebサイトに対して上で無料でセキュリティチェックを行い簡易レポートで報告します。

Proactive Defense for WordPressのセキュリティチェックでは、独自の情報収集ツールで検出した最新の攻撃情報を元に、ご登録Webサイトにどのような脅威があるかをスキャンによりチェックします。
一度登録したサイトは再登録不要。定期的にチェックを実施して対策を施すことでWebサイトを常に安全に保ちます。

特長・メリット

スペシャリストによる観点と開発ベンダとして培った経験を反映

セキュリティ防衛の最前線を知り尽くしたスペシャリスト、WordPressのセキュリティ対策に精通したWebサイト開発者による観点と、 創業以来開発ベンダとして培ってきた経験を元に、攻撃者の行動を監視するシステムを独自開発。 必要な情報をフィルタリングし分かりやすい形でリアルタイムに提供します。
また、チェックシステムは攻撃者の進化に対応した最新の情報を反映。高品質な診断を実現しています。


導入の流れ

WP PORTAL」からサインアップすればすぐにご利用いただけます。


仕様・価格

現在、無料でご利用いただけます。
API版でのご提供や詳細な脆弱性診断などをご要望の場合は、「お問い合わせ」ボタンからご連絡ください。

  • お問い合わせ・お申込
  • お見積もり依頼